自覚している不思議な行動

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「自覚している不思議な行動」ですクシャミをしたあと何か一言言ってしまったり、個包装のお菓子を食べた後、空になった袋を無意識に結んだり、、ちょっとした癖ってありますよねそういう変わった行動、、好きです若槻が自覚している謎の行動は料理している時に現れます料理をしていると玉ねぎの皮だったり、煮込んでいるスープが跳ねたり、、何かと細かいゴミや...
第2291回「自覚している不思議な行動」


大分アレな話になるけど、好きな人やキャラだったら、
罵ったり罵られたりされたいと思ってしまうことに共感できること。

『銀魂』のさっちゃんは愛する銀さんに罵られたいと言う思考である。
『豚のレバーは加熱しろ』の第1話のタイトルも
オタクは美少女に扱いされると喜ぶ」だった。
要するにそれらはマゾヒストということ。
諏訪部順一さんがタニタの体重計の罵倒への起用に
消極的な考えを示すツイートを批判された件については諏訪部さんを擁護するけど、
正直チョロもそう言う考えに関しては分かるので、
罵ってくれる体重計の需要自体は否定しない。
それと、SとMどっち?と言うものは恐らくない。
Mなら罵られる側の心地よさも分かっているはずなので、
現実的には両方になるのが自然だろう。
もちろん、時と場合は重要。貶し愛とかむしろ嫌いな方😓

でも、冷静に考えたら好きな人に罵られたいってかなり異常だし、
自分でもこう言う思考になる理由が良く分からない。
本来、罵られたり虐げられるのは苦痛だけど、
逆にそれを快感に変換することで逃れようとする感情から来ているのだろうか?
子供の頃にあるゲームをやっていた時も、
「ここ難しすぎ!ムカつく!」
「いや、クリアさせないことで私を痛めつけてくれるんだ……いい!
と妙な考えを張り巡らせることで、苦痛を切り抜けようとしたことがある。
スポンサーサイト



0 Comments