可愛い動物を愛でるのも良し、犯罪に走るのも良し『パルワールド』

1月19日にSteamで配信開始されるなり大人気になり、
今正にブームを巻き起こしているPCゲーム
『パルワールド』。
paruwa.png
ポケモン・ゼルダ・ARCのいいとこ取りをしたゲームと評判。
ARCと最近のゼルダは知らないけれど、
モンスター(パル)は確かにどれもこれも既視感がすごい。
ミルフィー
ミルフィーなんかどう見ても色違いイーブイ……😂

内容も可愛らしいキャラクターに見合ったほのぼの系かと思ったら、
むしろブラックな過激要素が満載。
捕まえたパルを強制労働させるのは序の口、
なんと人への暴行・拉致・殺人も可能。
パルワールド拉致
村人捕獲成功!

当然、犯罪がバレたら指名手配されるけど、
バレなきゃ犯罪ではないことに
このゲームの自由度の高さと
倫理観のなさ(良い意味で)を物語っているね。

もちろん、平和にパル達との触れ合いを楽しむ部分も
パル達が自分のためについてきてくれたり働いてくれたり
一匹一匹を撫でると反応してくれるのは滅茶苦茶可愛くて癒やされる。

やっぱり、ゲームの醍醐味は現実では許されないことを楽しめること。
それに加え、キャラクターの可愛らしさ。
正直、管理人にとってはこれだけでも買いだったのに、
てっきり海外の知らないメーカーかと思ったら
なんとPocketpairという日本のメーカーが作っていて
ポケモン等に真っ向勝負を挑んでいると聞いたら、
もはや失敗覚悟で買うしかなかった。
結果、今のところ大成功
露骨に他ゲーに寄せた要素ばかりなのは否定できない。
でも、この場合は宇宙黒騎士や鬼殺の剣のような
本当に単なるガワだけのパチモンなのではなく、
本気で良いものを作るために
様々なゲームを研究して人気の要素を取り入れ、
なおかつ訴訟覚悟でリリースしたと思われるので、
個人的にはその姿勢を評価したい。
結局パクりだろうがそうでなかろうが
ユーザーがそれを気に入るかどうかで、
コケたらただの偽物、ヒットしたら本物で良い。
春菜から偽春菜から生まれて偽春菜の方が受けたように。
これからの展開にも期待が持てるので、応援していきたい。
スポンサーサイト



0 Comments