アニメ『冒険大陸 アニアキングダム』が完結しました

『冒険大陸 アニアキングダムは、
タカラトミーの知育玩具、アニアシリーズを使った
ストップモーションアニメ作品。

原作のアニアは子どもの知的好奇心を刺激する
立体動物図鑑というコンセプトで、
なおかつ男女兼用で特定のターゲットに絞っていない玩具である。

一方、このアニメは

・動物同士の戦い、アニアファイトを推している
・女性キャラが少なすぎる
(名有りメインはハート🦔とアミン🦒のみ)
・小動物より大型の動物や恐竜の方が目立つ

という設定が目立って、
どうも男児向けに偏っている印象が強い。
特に、アニアファイトを見せたいばかりか
展開に違和感がある箇所があるのが気になった。

・キャラクターがアニアであるため外見がリアルであること
(動物キャラは極力デフォルメしないほうが好き)
・メインのアニアが見栄え良く着色されていること
・ストーリーが続き物で意外な展開も取り入れていること


という点は、管理人の好みに合致していた。
ただ、恐竜軍団や氷河戦士などの敵役として扱われるキャラは
いかにも悪そうなドギツい配色ばかりで、
この点に関しては個人的には好みではない。
特にダーク・フレイム🦖とマンモース🐘が全く同じ配色なのは
安直でつまらないと思った。

このアニメは他にも、

・キレると怖い女キャラや、「ズコー!」など所々古い
・氷河戦士のギャグが寒い氷河戦士だけに?)
・声優ネタとしか思えない場面がある
サベール(子安武人さん)の「無駄無駄ァ!」や
ダーク・フレイム(小野大輔さん)の「やれやれだぜ」など

という特徴がある。

可もなく不可もない、
でも誰でも見られる子供番組という印象だね。
既に完結済みで、1話10分の全39話なので気軽に見てはいかがでしょう?
スポンサーサイト



4 Comments

シシキバ

結構総集編が多い気がするのは気のせいですか?

  • 2024/01/02 (Tue) 02:30
  • REPLY
R・チョロ

R・チョロ

Re: タイトルなし

確かに多いですね。
39話中4話が総集編なのは、
冒頭に前回のあらすじがあるのを踏まえると
子供への配慮だとしてもちょっと多いと思います。

ツキカゲ

はじめまして。私は、原作のアニアのコンセプトが凄く好きで「どんな話になるんだろう?」と期待してましたが、恐竜達のデザインが気持ち悪いのがダメでした。

アニアファイトを異様に強調してるので「知育玩具」ではなく「バトルホビー」みたいな感じで、斬新さを感じません。(ベイブレードと似てると思います)

後、サベールの扱いが悪い感じがします。(頭上に雪の塊や動物が落下して倒れる場面が多いから)
私は、サベールタイガーや恐竜が好きなので、こういう描写&設定は嫌でした。

サベール=子安武人さん、マンモース=玄田哲章さんなので、この配役はトランスフォーマーを意識したのかなとも思います。
(同じタカラトミーですし)

主役よりも、脇役の方が有名な声優さんが多い気がするので、声優目当てで観てる人もいそうですね。

私も子安さんが好きなので「こんな扱いの悪いキャラを演じさせるなんて失礼過ぎる」と思いました。

  • 2024/03/27 (Wed) 03:37
  • REPLY
R・チョロ

R・チョロ

Re: タイトルなし

ツキカゲさん、初めまして!

>恐竜のデザイン
子供番組として敵は敵として分かりやすくしたのでしょうが、
やはり赤黒い色に傷、黒と黄色などは
親しみにくいイメージが強いですね。
そもそも、恐竜達は悪ではなく和解する展開なのですから、
なおさらもっと穏やかな配色でも良かったのでは?と思います。
(昔の作品のような突然の路線変更ではなく、
初めから定められていた展開と思われるので)

>アニアファイト
本作が原作と異なり男児向けの印象が強い要因であり、
「ちゃんと話が通じるなら最初から戦わなくてもいいのに?」
と思った場面もあるので、
これを打ち出さずにもっと女の子を意識した
キャラや内容にしても良かったかもしれませんね。

>サベール・声優
キャラクターが痛めつけられるのは
ギャグ描写でも受け入れがたい人もいますよね。
それもサーベルタイガーは実在した動物ですし。
子安さんは、他にも私が最近観たアニメでは
生死がはっきりしないままいつの間にか死んだと断定され、
放置されたなど扱いの悪いキャラもいます。
ただ、それでも与えられた役を演じきられているのは素晴らしいと思います。