人を見かけで判断しちゃいけない『ウルトラマンブレーザー』第23話「ヴィジター99」

甲虫怪獣タガヌラー、その真意は……

今回も現れたタガヌラーが、
第3話で放ったレーザーが伏線となって、
宇宙怪獣から地球を守ろうとしていた……
つまり益虫だったことが判明!
これを第3話の時点で見抜いてた人は凄いね。
この伏線回収は高く評価できる。

そして、スカードの命令違反を詰る司令官に対し、
全ての責任は自分にあると言う参謀長のかっこよさ!
虫の怪獣だから、ちょっと口うるさいからと悪と断定はしてはいけない。
このこともこの後の展開に重要になるかもしれないね。

ゲント隊長がブレーザーに殴ってでも止められるほど不調だったのも、
展開にどんな影響を及ぼすか?
まだまだ明かされていない謎と加えて
ますます完結が楽しみになるのだった。
スポンサーサイト



2 Comments

シシキバ

去年のデッカーもそうだけど年末は休止、年始は特別総集編3で最終章の幕開けから次回まで3週間お預けをくらうこのスケジュールあまり良くないよなぁ勢いが削がれるよブレーザー…

クリスマスに向けてこれまでの戦いを振り返ろう的な感じで年内ラストの回を特別総集編にした方が良くね?

R・チョロ

R・チョロ

Re: タイトルなし

全く同感です。
今のブレーザーも正にこれから盛り上げていくべきなのに
興が削がれますよね……