やせいのウルトラマンがとびだしてきた!『ウルトラマンブレーザー』第1話「ファースト・ウェイブ」

宇宙甲殻怪獣バザンガ、狩猟解禁🦐

製作陣の自信も視聴者からの期待も
大きく持ちながら迎えた『ブレーザー』1話。
新規怪獣盛りだくさん初期のタイプチェンジはなし
最近のニュージェネでは珍しい要素を推していたからね。

バザンガ出現に対する隊員達のパートは
多少コミカルな会話を交えながらも、
いつものウルトラマンとは違った雰囲気で面白かった。
ウルトラマンブレーザーは野性味を強調したウルトラマンらしく、
ヒルマ・ゲントの意志はあまり反映されていないと見え、
怪獣さながらのワイルドなアクション。
あのビルをよじ登るところと地団太はインパクトがあった。
ヒロイックではないから子供に受けるかは分からないけど
大人の目線ではむしろそこが個性的で刺さる。
意外にも子供達もこういうのが好きかもしれない。

全体的にはドラマ性は薄く、1話まるまる怪獣との夜戦。
最初はひとまず世界観の紹介で
2話以降これを掘り下げていく従来のスタイルになりそう。
スポンサーサイト



2 Comments

杉浦

ブレーザーは案外子供にも人気が出ると思うよ

チョロちゃんと僕がブレーザーの動きで気になるところを
全く同じところを指摘していてものすごく偶然ですね。
(登場時にビルに上るところと挑発するためのその場ジャンプ)

確かに従来のウルトラマンよりパワーファイター感はあるけれど
子供は案外こういうの分かりやすくてすきなんじゃねぇの?と思います。
どこかなつかいしいような戦闘スタイルだと思う。
その反面序盤のシンゴジラ風の雰囲気も円谷としては新しいなと思いました。

それとこないだ遠足で古代メキシコ展に行ったんだけど
コレ面白いからチョロちゃんに教えてあげようと思ったのが
時代に開きがあるのに
人間の顔のある像は目の形は違いがあるのに
鼻と口(とくに唇の形)はそろいもそろってジャグラー(ヘビクラ隊長)
なんです。
鼻の先っぽが丸くて顎が四角く張って
すごいたらこくちびるでわざと唇を突き出した表情をしてる。みんなコレ。
みんなジャグラー(笑)
なんならマヤとアステカなんて6世紀と15世紀くらいひらきがあるのに
数百年くらい同じタイプの顔が美しいと思われていたのかもともと
メキシコの先住民はみんなこの顔だったのかたけど(スペイン人の描いた肖像画を見る限りではそんな感じでもない)
これはこれでジャグラー好きとしては気になって仕方ない。

R・チョロ

R・チョロ

Re: ブレーザーは案外子供にも人気が出ると思うよ

確かにブレーザーはキャラクターが立っていて
子供達にも印象に残ってもらえそうですよね。
私も先ほど2話を観ましたがコミカルな会話や
ブレーザーのウルトラフィッシングが面白かったです。
トリガーにも一応小ネタのような会話はあったと思いますが、
キャラクターが立っている隊員が少ないせいで
印象に残りにくいのもあったと思います。
まだまだブレーザーは序盤も序盤ですが
今後の展開に期待がかかりますね。

古代メキシコ展へ行かれた記事、拝見しました。
ガッチャマンのモデルらしき土偶に笑いました。
またりゅうちぇるさんの訃報についてですが、
生前に彼を中傷していたアカウントが
りゅうちぇるさんの死後にツイートを削除すると言う
卑劣な行為をしていたそうです。
りゅうちぇるさんはお子さんを大切にされていましたし、
明るくて親しみやすいキャラクターなのに、
LGBTを公表しただけで中傷されていたことが
とても許し難いことでしたね。
Twitterは個人的にゲーム仲間を探すのに役立っていますが
このような悪質なユーザーを見ると
API規制されても構わないと思ってしまいますよね。
5chも最近あった大規模な荒らしや
大手専用ブラウザのクーデターで使いにくくなりつつありますが。

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  令和の郷秀樹 「ウルトラマンブレーザー」第1話「ファースト・ウェイブ」、第2話「SkaRDを作った男」
  •  豊橋ミケ(以下猫) 先週から始まったウルトラシリーズ最新作「ウルトラマンブレーザー」、第2話ににゃってようやく基本設定が見えてきたにゃ。  九条小夜子(以下九) 第1話は対怪獣戦に絞ったワンシチュエーションという大胆な構成だったもんね。事前に今度の主人公は隊長で、しかも妻子がいるって聞いていたから第1話に出てくると思ったら第2話にも出てこなかった。  猫 家族はあんまり重要じゃにゃいのかも...
  • 2023.07.16 (Sun) 02:44 | 小夜ミケのネタころがし