『ウルトラマンZ』第4話「二号ロボ起動計画」&ボイスドラマ「頼もしいカプセル怪獣」

大人気放映中のウルトラマンZに二号ロボのウインダムが初登場!
第1話以来鳴りを潜めていたカブラギ怪獣メダルも登場し
今回も見どころ満載!

設計ミスで充電が停滞している二号ロボのウインダム。
そんな時に地底怪獣テレスドンが出現。
テレスドンの立体視出来そうなパーツの配置が好きなんだよねw
街を破壊するテレスドンに久々のカブラギが近づくと、
テレスドンは彼に従うかのように地中に戻っていった。
ストレイジではテレスドン覚醒の原因は
地下都市工事の騒音と推定されたけど、
実際は誰かが手を回している可能性大。
どうしたら君(ウインダム)はお腹いっぱいになるのー🥺」
と嘆くユカと腹の虫がシンクロするギャグも冴えてるw
そこにバコさんが現れ、簡単に夢を捨てちゃいけないと励まされる。
そこでユカは以前採取したネロンガの角を解析して
ウインダムの電力にすることを考案。
カブラギが今度は謎のメダルを生成したが……
再び出現したテレスドンにハルキとセブンガーが出撃するが、
分が悪くウルトラマンゼット・ベータスマッシュが呼び出される。
××目になるセブンガーが可愛すぎ💖これぞゆるキャラ
ベータスマッシュもテレスドンの火炎でウルトラあっちぃ!になってしまうが、
ウインダムの充電は順調に進んでいた。
今度はドリルで胸部を抉られる(結構エグイ)ゼットを
待ちに待ったウインダムが助太刀!
ゼットを助けた背中がかっこいいよ。
2対1で圧倒的に有利かと思いきや、
カブラギが先程生成していたジラースのメダルをテレスドンに投げつけると、
テレスドンがエリマキテレスドンにパワーアップ。
好きな怪獣のトッピングで私得だよ……
2体の敵を同時にピンチに追い込む攻撃力を誇り、
ゼスティウム光線をも反射してしまう。
そこでゼットはアルファエッジにチェンジ。
エリマキテレスドンの攻撃を空中で掻い潜るところがかっこいい。
そして、エリマキテレスドンはウインダムに
ジラースの宿命によりやはり襟巻を剥ぎ取られ、
ゼスティウム光線とウインダムのミサイルにより敗退するのであった。
ジラースのメダルはゼットが回収。
事件収束後、ウルトラマンゼットがやられる映像を見ながら
何か別のおもちゃで遊んでみるか」と呟く
怪しさ満載のヘビクラで閉められたが、
次回、遂にジャグラスジャグラーが登場!
果たしてヘビクラなのか、はたまた別個体か……!?

ボイスドラマでは怪獣は悪者と言う固定観念のあるゼットに
ゼロが良い怪獣もいると、4体のカプセル怪獣を紹介。
でもセブンガーをレオが怪獣ボールを使って呼び出す
なんて初めて知ったんだけど😅裏設定か別のメディア?
スポンサーサイト



0 Comments

2 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  ウルトラマンZ 第4話「二号ロボ起動計画」
  • ウルトラマンZの第4話を見ました。 第4話 二号ロボ起動計画 ついに対怪獣ロボット部隊・ストレイジの新たな戦力、特空機二号ウインダムが完成する。 「セブンガーより軽量化して更に人型に近い。全身にジェット噴射口を装備しているからウルトラマンゼットのような自由な飛行が可能。それに新型電池も内蔵しているから連続起動で5分は戦える」 パーツごとに別会社に発注や設計の変更がなされるなどがあり、...
  • 2020.07.12 (Sun) 08:30 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  エリマキはむしり取るもの 「 #ウルトラマンZ 」第4話「二号ロボ起動計画」
  •  九条小夜子(以下九) 雑誌などで先に起動に膨大な電力が必要って事を知ってたから第2話に出てきたクリーンインフィニティ発電所って今回の伏線かと思ってたら全然違ったね。  豊橋ミケ(以下猫) 活躍したのはネロンガの方だったにゃ。  九 事前情報は目をくもらすこともあるってことで、今回は「ウルトラマンZ」第4話「二号ロボ起動計画」。  完成しつつある特空機2号ウインダム。これまではただのデザイン...
  • 2020.07.15 (Wed) 03:06 | 小夜ミケのネタころがし