ポケモン裏技講座―アットホームな講座

ポケモン裏技講座
それはポケモンの裏技を扱っていたサイトで、
コミュニティは大手と言われるサイト群には劣るものの、
だからこそアットホームな雰囲気が生まれ、
利用者からは「裏講」「ポケ裏」の愛称で親しまれ、
当時高い人気を誇っていた。
そんな裏講も今では見られないものだから寂しいね。
因みに、archiveではトップが白背景になってるけど、
実際は宇宙っぽい黒背景だったよね。
1.裏講のはじまり
管理人はフェイク氏。
2001年6月9日に良く知られるアドレスへ移転したものの、
移転前のアドレスや開設日に関しては情報提供求む。
移転直後はまだまだ小さいサイトだったみたいだね。

2.人気サイトへ
2003年末頃、裏講は名前の通り
ポケモンの裏技をメインコンテンツとしながら、
ポケモン以外の話題を扱うコミュニティが充実した。
archiveではまともにログが見られないけど、
むしろコミュニティが一番このサイトを支えていたと言えたね。
私が裏講を知ったのは2004年、FRLGの発売前。
この頃には既に基礎が整っていた。
掲示板のアイコンはみゅうはぁとで配布されていたものが用いられ、
一つ一つの板には運営掲示板で募集された
複数のBBSスタッフが就任。
しかし、お絵描きチャットを含むお絵描き系の板は、
運営掲示板で不要だと言う結論が出されたことにより、
最後まで一切設けられなかった。
これにより、絵を描きたいユーザのニーズには応えられなかったけど、
それでも大手サイトにはない独特な雰囲気が多くの常連を生み、
多くのポケモンリングではランキングの上位に君臨し続けた。
利用者は若年層が中心でありながらも、
小説の質の高さが他所で話題になったこともあった。
一方では、サーバ料金の深刻な赤字
広告のクリックが呼びかけられたり、
容量の問題で過去ログを設けられなかったり、
荒らしや困ったちゃんの問題に悩まされていた。
3.フェイク氏入院、荒れる一方
2005年1月23日
管理人のフェイク氏により昨年の秋から入院しており、
管理もメールの確認も困難になっているとの近況報告がなされた。
これは裏講を愛する利用者にとってはとても悲しい知らせであった。
そして、掲示板には案の定荒らしが増加
BBSスタッフの存在が救いと思いきや、
多くが幽霊スタッフと化してしまっていると言う現実で、
とても荒らしを駆逐しきれるほどではなかった。
そのためか、フェイク氏は後に入院の記事を取り下げられたものの、
荒らしをするほどの者の多くには効果が薄かった。
利用者の中には荒らしを説得しようとする者もおり、
それが功をなしたこともあったんだけど……

4.ついに消滅。その後も……
2005年下半期、更に出所お察しの荒らしが襲来。
大量の荒らしスレ作成により
最近のレスのあるスレが落とされるなど、
各掲示板は大きな被害を受け、
フェイク氏も戻られないと言う絶望的な状況の中、
ポケモン裏技講座は2005年12月16日頃に消滅した。
多くの人々が嘆き悲しみ、
別掲示板の裏講の閉鎖を惜しむスレでは
多くのユーザが裏講の思い出を
最大まで埋まるまで書き綴った。
そして、裏講避難所や裏講を名乗るサイトが
いくつも作られることとなった。
これだけでも、ポケモン裏技講座と言うサイトが
いかに人気があったかが分かるよね。
また、前述の裏講閉鎖を惜しむスレがあった掲示板のサイトである、
ピカチュウ氏が管理人を務めるFTTは、
利用者の大半が裏講出身者とされ、
掲示板も裏講と同様CJ-ClubのChild Treeが使われていたから、
こちらも裏講の後継サイトと言えるかもしれないね。
現存するWikiでは懐かしの名前を多く見ることが出来るよ。
archiveがほぼトップページしか残っていないため、
裏講についてはほぼ当事者の記憶頼りなのが残念なところ。
ただ、私は初めて訪れてから消滅まで
ほぼ毎日行っていたサイトなので、
今回記載した内容については自信がある。
また、色違い探し、ドラえもんのリニューアルの話、
2012年の人類滅亡説の話(結局滅びなかったねw)、
チャットでのTRPGなど、とても楽しかったのを覚えている。

この記事をご覧になってくださった方々の
どれくらいがポケモン裏技講座を知っているかは分からない。
それでも、私は昔を懐かしむのも悪くないと言う意味で、
裏講のことを思い出してこの記事を世に出すことにした。
同じく裏講に行っていた方と思い出を共有出来ることを願って……
スポンサーサイト



2 Comments

9番目の?

ポケ裏か、懐かしいね。とはいっても、僕はフェイク氏不在の荒らしが蔓延していた頃からのユーザーだから、荒れていないポケ裏を知らないのだけれど。
それでも、当時SNSなんてものがなくて、ネット上の大きなコミュニティなんて数えるほどしかなかったから、当時僕も入り浸りました。いたのはほとんど掲示板のほうだけど。
ひとりひとりが自分のホームページを作って交流する時代だったから、ポケ裏で知り合った人とお互いにホームページを訪問しあってたし、なんというか懐かしい。仲のいい人は、結構ピカチュウ氏のFTTの方に多くて、そっちに居る時間の方が長かったけど。
ポケ裏閉鎖は結構大事件でしたね。Child Treeは僕も使ってたんでディレクトリ構造はわかってたし、ログとかは簡単に抜けるんで、あのときはホント、まず「ログを抜いたりとかしてミラー作ったりしときゃよかった」って本気で後悔しました。確か閉鎖のちょっと前に「このままだとサーバーの期限が切れて閉鎖になる」ってのは、噂になってましたからね。まぁ、その前に荒らしユーザーがハッキングして、掲示板の記事全消しとかやらかしたりしてたんで、その時点でまともな状態のログってあんまりなかった記憶はありますが。
「ポケ裏の後継」っていうのもちょっと一悶着あって、ポケ裏がなくなった当時、ミラーサイトみたいなサイトが作られる事を嫌がる声って結構多かったりはしたんですよね。
まぁ、色々あったけど懐かしいなーと。管理人さんは僕の知ってる方かな?知らない方の可能性の方が高そうだけど。僕はワケあって当時のHNはあまり名乗りたくないし。(いわゆる黒歴史)
クエスターとかは知ってるかな?ポケ裏当時の事を振り返る事はあんまりないけれど、あいつだけは元気かなー?って今でもたまに思うんです。

  • 2022/08/10 (Wed) 18:41
  • REPLY
R・チョロ

R・チョロ

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます😀

本当にそういう時代でしたよねー。
スマホもなく、ガラケーはありましたが
PCの代わりに使えるほど機能が充実していなかったので、
しばらくは家族共同のPCでいろいろなサイトに遊びに行ったものですね。
私も2005年に初めて自分のサイトを持ちましたが、
ポケ裏の方では公開していなかったので
サイトのURLを載せていた方のところへお邪魔していた程度ですね。

9番目の?さんとは恐らく互いに名前を見知っていないかもしれません。
かくいう私も小学生だったので、
ポケ裏の方でもみゅうはぁとの記事で書いたのと変わらず
とても名前を公開できる身分にはないので……😳
しかし、そんな私にも優しくしてくれた
白丸☆花丸さん(だったような)を今でもよく覚えています。