archive: 2024年03月  1/1

アニメがね……『魔人探偵脳噛ネウロ』

No image

今夏アニメ放映予定の『逃げ上手の若君』や、アニメや映画でも人気な『暗殺教室』で知られる松井優征氏の作品。現在、ゼブラックでカラー版を最後の3巻まで無料で読める漫画のひとつ。電子書籍で良いならそちらで読むのがオススメ。ただ、これはミステリ漫画ではなく、かつて作者がアシスタントを務めた『ボーボボ』と同じストーリーギャグ漫画やサイコスリラーとして読むべきであって、「魔人」「探偵」の部分を期待して読むとガ...

  •  0
  •  0

転生したらマリオだった件『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』

No image

任天堂の看板であり、世界中で知られている『マリオ』を3DCGで久々に映画化したとして大きな話題を呼んだ本作。そして、公開されるなり世間から高い評価に。一方で、ネットでは「ゲームの設定と違う」「ピーチが可愛くない」という意見もあった。管理人はそういう賛否入り乱れの作品こそ「どんなものなのか見てみたい」と思うし、秋冬アニメも次々終わっているので早速鑑賞してみた。ちなみに、管理人の世代はGB~GC辺りが一番馴染...

  •  2
  •  0

恐竜版あらしのよるに『さよなら、ティラノ』

No image

肉食を止めたティラノサウルスのティラノと、飛べないプテラノドンのプノンの変わり者二匹の交流を描いた映画。宮西達也作の絵本「ティラノサウルス」シリーズを原作にしていて、坂本龍一さんが主な音楽を担当。管理人も元々ジュラシック・パークや小学館の恐竜図鑑、どうぶつの森で恐竜の化石を発掘する要素で恐竜が好きだったし、主演の三木眞一郎さんを始め、好きな製作陣が多く参加していたので興味を持って視聴した。...

  •  2
  •  0

アニメ版『葬送のフリーレン』と『薬屋のひとりごと』が終わりました

No image

漫画や小説の原作が人気を博し、去年秋から放映されていたアニメ。『葬送のフリーレン』はそんなでもないかな、だったけどいつの間にかそこそこ次が楽しみになっていた。やっぱり一級魔法使い試験編が始まって続き物になってからが良いね。ツッコミどころもあるんだろうけど。年相応に落ち着きがあると思ったら、誰かの頭を撫でたり喧嘩を笑顔で見守ったり可愛らしいところもあるフリーレンのキャラも面白くてグッド👍️『薬屋のひと...

  •  0
  •  0

STAND BY ME ドラえもん2

No image

前作でたった95分に7つものエピソードを詰め込んだ結果、内容が薄くなってしまったのを反省してか、今回は4エピソード+オリジナルに絞られている。本職・ゲスト問わない声優の演技と主題歌「虹」は高評価。しかし、内容は前作よりも向上するどころか別方向に悪化することに……...

  •  0
  •  0

STAND BY ME ドラえもん

No image

2014年に公開されたドラえもん映画。3DCGで作られているのが大きな特徴で、当時はドラ泣きというキャッチコピーが打たれ、広告自体もドラえもんが涙目になっているデザインだったりと感動する内容であることを強調していたね。もっとも、そのように感動を押し売りされると、かえって感動できなくなることが多い。本作はそれを差し引いてもちょっと……と思ったけど。※以下酷評しているので閲覧注意🙇...

  •  0
  •  0

がんばれ!ジャイアン!!

No image

『帰ってきたドラえもん』以降のドラえもん中編映画では唯一未見だったけど、その中では特に気に入っている映画。原作の「泣くなジャイ子よ」と「ジャイ子の新作まんが」がベース。ジャイアンの奮闘とジャイ子の健気さが本作の見所だけど、個人的にはギャグが面白いところが一番良かった。特に良かったのは身がわりマイクを使うところ!結構毒っ気強いけどどうしても笑ってしまった。落語みたいな音響が多いのも面白かったね。(実...

  •  0
  •  0

映画帰ってきたドラえもん

No image

原作6巻の「さようなら、ドラえもん」と7巻の「帰ってきたドラえもん」を一つの中編に纏めたもの。エイプリルフールの日常を描いている。作画や演出が良く、伏線回収もそこそこだけど、感動する話、という見方は管理人には難しかった。ジャイアンがのび太を追いかける理由や、ドラえもんが未来に帰る理由が一切語られない。核心の部分をちゃんと説明していれば印象が変わっていたかもしれないね。おまけにドラえもんが未来に帰る際...

  •  2
  •  0

2112年 ドラえもん誕生

No image

amazonプライムビデオの「藤子・F・不二雄 生誕90周年記念 映画併映作傑作選」では恐らく最も有名な作品。作中・メタ両方のドラえもんの出生の秘密を描いている。それだけにたった30分でありながらとにかく内容が濃い。遊び心に溢れたドラえもんの製造過程、ロボット養成学校のシステム、ジャイアンとスネ夫にそっくりなジャイベエとスネキチ、ドラえもんズの銀幕初デビューなど細かい評価点に事欠かない。しかし、管理人は『ロボ...

  •  0
  •  0

ドラミちゃん 青いストローハット

No image

映画ドラミちゃんシリーズの最終作。しかし、上映時間が短縮されてしまい、内容も大幅に薄くなってしまった作品。カカシ型ロボットのクロウにドラミが同行し、恋敵のロボットを退けながら想い人のオーロラ姫が待つ城を目指すという話だけど、まずオーロラ姫が一枚絵だけの存在で、魅力が全く伝わらないのでクロウや恋敵が惹かれていることに共感できない。恋敵のロボット達もただクロウの邪魔をするだけの悪役にしか見えず、本気で...

  •  0
  •  0

猫ミームに言いたい!

No image

皆さんは猫ミーム🐈️というのをご存知かな?YouTubeやTwitterを見ていたら、本物のネコの切り抜きに甲高い声でハッピーと連呼する謎の歌がバックに流れる動画が目に入ってきたり、トレンドでこのミームの存在を知ることがあると思う。チョロもネコ好きなので、その中身を知るまでは好意的な立場だった。しかし、それらの動画でハッピーキャットと呼ばれるジャンプし続ける仔猫の元動画は、閉店日のペットショップで売れ残り、まるで...

  •  0
  •  0

ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!

No image

ドラミちゃん映画最後の中編。個人的に好きなセワシが主役&テーマが恐竜ということで、鑑賞前は一番期待していたドラミちゃんだった。今回主役になったセワシは、クラスメイトのミエ吉とアントンと一緒と言うこともあり、人物像が十分把握できるようになっている。意見をはっきり主張できて、無闇に遠慮しない。同じ声優さんの丹平ちゃんを彷彿とさせるね。ミエ吉はセワシによく揚げ足を取られ、アントンはいじめっ子ではなく気は...

  •  0
  •  0

ドラミちゃん アララ♥少年山賊団!

No image

今回のドラミちゃんは22世紀から過去へ行くお話。セワシの先祖にはもう一人、のび平という出来の悪いご先祖がいた。それを知ったセワシは過去にドラミとアララを送り込む。一見すると、無制限に使えるドラミの道具で何もかもすんなり解決と思いきや、ちゃんとそんなもので終わらない工夫も凝らせていた。のび平はメガネを貰ったプラシーボ効果で強気になっただけでなく、重要な局面で活躍。我侭なスネ丸や領主夫妻の改心の流れも違...

  •  0
  •  0

ドラミちゃん ミニドラSOS!!!

No image

ドラミちゃんを主役とした短編映画シリーズの第一作。のび太の息子ののびスケ世代がいる2011年の日本が舞台。最初から明示された目的に向かっていく話ではなく、ミニドラという異物の混入を発端に次々と起こる不測の事態を楽しむ物語。のびスケは父のび太とは異なり腕白、しかし両親に似た心優しい部分も少なからず受け継いでいるのを伺える。ジャイアンの息子ジャイチビは逆に気弱で泣き虫。スネ夫の息子スネ樹はスネ夫とあまり変...

  •  0
  •  0

結構でかいけどかわいいやつ

No image

なんか小さくてかわいいやつ……確かに、一般的にかわいい物と言われるものは小さい。カービィがハッピーセットになった日には即完売するほどの大人気。確かにチョロもピカチュウとかピクミンとか、猫とかリスも大好きだけど、だからと言って大きけりゃ可愛くないかと言えばそうではない。好きなポケモンを聞かれたら、開口一番にピクシーと答える。ピンクの妖精ポケモンだけど、ピッピの進化系なので1.3mとそこそこ大きい。しかし、...

  •  0
  •  0

21エモン 宇宙へいらっしゃい!/ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ

No image

この2作はどちらも1981年8月1日に公開された映画で、21エモンが長編、ドラえもんが短編の位置づけになる。中でも21エモンはアニメ化に向けたパイロット版の位置づけだったけど、実際のアニメ化は1991年だったので独立した作品に。21エモンの方は原作とテレビシリーズを既に知っていたからずっと興味があったんだけど、ネット配信がなかったのでなかなか実現せず……しかし、この度amazonプライムビデオでの配信が叶ったのでようやく...

  •  0
  •  0

ペーパーマリオRPGのリメイクが楽しみ!

No image

大分ご無沙汰してしまった🙇今日こそはブログを更新しよう。ゲームキューブソフト『ペーパーマリオRPG』のNintendo Switch版の発売日が2024.5.23(木)に決定!https://www.nintendo.com/jp/switch/a9qda/index.html前作のマリオストーリーは64で初めてプレイ・クリアして、家族と協力して進めたり人生初の推しができたりすごく思い出のゲームだったので、ペーパーマリオRPGももちろん買ってクリアまで遊んだ。こっちも仲間はチビヨ...

  •  0
  •  0

アニメ『BRIGADOON まりんとメラン』の視聴を始めました

No image

サンライズの公式YouTubeチャンネルで配信が始まった作品。2000年夏に放映開始されたアニメであるものの、舞台は1969年の日本。中1女子のまりんと生体兵器のメラン・ブルーのお話で、ロボットアニメでありながら恐らく女児がターゲット。人外と少女のバディという題材は個人的に滅茶苦茶ドンピシャなのに、今も過去もあまりにも供給が少ない。潜在的需要は高いと思われるので、女児向けアニメでももっと積極的に作られてほしいと思...

  •  0
  •  0