category: 藤子不二雄作品  1/11

STAND BY ME ドラえもん2

No image

前作でたった95分に7つものエピソードを詰め込んだ結果、内容が薄くなってしまったのを反省してか、今回は4エピソード+オリジナルに絞られている。本職・ゲスト問わない声優の演技と主題歌「虹」は高評価。しかし、内容は前作よりも向上するどころか別方向に悪化することに……...

  •  0
  •  0

STAND BY ME ドラえもん

No image

2014年に公開されたドラえもん映画。3DCGで作られているのが大きな特徴で、当時はドラ泣きというキャッチコピーが打たれ、広告自体もドラえもんが涙目になっているデザインだったりと感動する内容であることを強調していたね。もっとも、そのように感動を押し売りされると、かえって感動できなくなることが多い。本作はそれを差し引いてもちょっと……と思ったけど。※以下酷評しているので閲覧注意🙇...

  •  0
  •  0

がんばれ!ジャイアン!!

No image

『帰ってきたドラえもん』以降のドラえもん中編映画では唯一未見だったけど、その中では特に気に入っている映画。原作の「泣くなジャイ子よ」と「ジャイ子の新作まんが」がベース。ジャイアンの奮闘とジャイ子の健気さが本作の見所だけど、個人的にはギャグが面白いところが一番良かった。特に良かったのは身がわりマイクを使うところ!結構毒っ気強いけどどうしても笑ってしまった。落語みたいな音響が多いのも面白かったね。(実...

  •  0
  •  0

映画帰ってきたドラえもん

No image

原作6巻の「さようなら、ドラえもん」と7巻の「帰ってきたドラえもん」を一つの中編に纏めたもの。エイプリルフールの日常を描いている。作画や演出が良く、伏線回収もそこそこだけど、感動する話、という見方は管理人には難しかった。ジャイアンがのび太を追いかける理由や、ドラえもんが未来に帰る理由が一切語られない。核心の部分をちゃんと説明していれば印象が変わっていたかもしれないね。おまけにドラえもんが未来に帰る際...

  •  2
  •  0

2112年 ドラえもん誕生

No image

amazonプライムビデオの「藤子・F・不二雄 生誕90周年記念 映画併映作傑作選」では恐らく最も有名な作品。作中・メタ両方のドラえもんの出生の秘密を描いている。それだけにたった30分でありながらとにかく内容が濃い。遊び心に溢れたドラえもんの製造過程、ロボット養成学校のシステム、ジャイアンとスネ夫にそっくりなジャイベエとスネキチ、ドラえもんズの銀幕初デビューなど細かい評価点に事欠かない。しかし、管理人は『ロボ...

  •  0
  •  0