tag: 考察  1/3

丹平・セワシ役の声優、太田淑子さんの演技について

No image

今回は、タイムボカンの丹平や、ドラえもんのセワシ(大山時代)の声を担当していた太田淑子さんの演技について思ったことを語ろうと思う。管理人が丹平君だけでなく、セワシ君のこともすごく好きなのは、太田さんの演技の上達も大きいと要点から書いてみる。太田淑子さんは、1960年代から1983年頃までアニメの少年少女役を多数演じてきた。それ以降は新規の少年少女役がほとんどなくなり母親役や老婆役が主となったものの、ドラえ...

  •  0
  •  0

ストーカーは嫌いなのに、銀魂の近藤さんは好き

No image

3年Z組銀八先生のアニメ化が発表されたり、ゼブラックではよく原作のキャンペーンがあったり、ポコダンコラボで銀さん・新八・神楽の掛け合い動画が投稿されたりと、原作・アニメが終了しても未だに供給が多い銀魂。銀魂には真選組という新選組をパロった組織があって、中でも今回語るのは局長の近藤さん。近藤さんはいつもお妙さんを追いかけていて、その度にお妙さんに追い返されている。端から見れば完全にストーカーだね😅本来...

  •  0
  •  0

『タイムボカン』の主人公、丹平のトライタイプ考察は困難

No image

投稿がチョロの気分次第で申し訳ない……!キャラクターの性格を分析することは、創作を楽しむ醍醐味の一つ。チョロの場合はやっぱり『タイムボカン』の丹平でやりたくなるけど、結論から言うと「MBTIはともかく、トライタイプの判定は難しい」キャラだった。...

  •  0
  •  0

『北斗の拳』に好きな女性キャラがいない

No image

『北斗の拳』のキャラクターについて考えていて、管理人は少なくとも原作の本編では好きな男性キャラはいても、好きな女性キャラはいないことに気がついた。その理由は明確。自分の中ではどの女性キャラも・女性のステレオタイプすぎる・顕著な活躍をしない・無力なのに出たがるのどれかに該当してしまうから……...

  •  0
  •  0

両親と兄弟が揃っている家族アニメについて

No image

以前、ほのぼの日常アニメが見られないという記事で、サザエさん、ちびまる子ちゃん、あたしンち、うちの3姉妹などの一家の日常を描いたほのぼのアニメという系統は、1話完結で刺激がないから好きではないと語った。確かにそれらも主な要因だけど、もう一つ、重要な点を語るのを忘れていた。それは生活環境が自分と全く違うからというもの。...

  •  0
  •  0